自宅洗濯での裏技をご紹介しています!
宅配クリーニング業者徹底比較!【保管サービスあり】
  1. 自宅洗濯での裏技を紹介

自宅洗濯での裏技を紹介

自宅洗濯での裏技を紹介

ここを押さえておけば自宅洗濯もしっかり落ちる!

普段から宅配クリーニングを利用している我が家でも、自宅の洗濯物がなくなることはありません。クリーニングに出すことができない下着や水着もありますし、子どもが運動部に入ったので練習着は毎日汚れて洗濯カゴに放り込まれています。 コスト削減のためにも自分でできることは自分でやっておきたいですよね。ただ、自宅洗濯はうまく汚れを落としきることができなかったり、シワができてしまったり、プロの仕上がりには届かないことばかりです。でもちょっとした裏技を知っておくだけで仕上がりの質は格段にアップするんですよ!

自宅洗濯で注意することは?

まずは裏技についてどーん!と紹介していきましょう。

絶対にしておいた方がいい!自宅洗濯の裏技第一弾

Check!
  1. 洗濯物は必ず裏返して洗う
  2. ポケットの中に何か入っていないか確認する
  3. ファスナーがついている場合は必ず閉めておく
  4. 洗濯表示(絵表示タグ・ケアラベル)を確認する
  5. 洗濯表示のマークを見て洗濯コースを設定する
  6. 洗濯後はなるべく早めに、風通しのいい日陰に干す

洗濯表示は自宅で洗濯ができるかどうかを判断する大事なマークです。初めて見るとなんのこっちゃ?となりますが、知っておくだけで失敗はかなり少なくなります。代表的な表示にはこんなものがあります。

洗濯表示 出典:経済産業省 [PDFはこちら]

自宅洗濯でやりがちなNG洗濯は・・・

それと、制服の洗濯をする際は注意しなければならないことがほかにもあります。

Check!
  1. 温かいお湯を使った洗濯は衣類が縮む原因になるので避ける。(30℃以下が適温)
  2. 制服はほかの衣類と一緒に洗わない
  3. 制服や体操着の洗濯は全自動洗濯乾燥機の乾燥にかけない

制服はほかの衣類と一緒に洗うと糸くずが引っかかりやすく、洗ってみたら洗濯前より見栄えが悪くなった・・・という経験があるお母さんも多いのではないでしょうか。単独で洗うのは手間ですが、洗い直すよりはるかに楽なはずです。面倒でもまとめ洗いは避けるようにしましょう。

自宅洗濯での裏技を紹介

アイロンがけのストレスを減らす方法は?

頑張ってもなかなかプロのようにはいかないのがアイロンがけ。私は結構自分でも几帳面な性格をしているなあ、と自覚があるんですが、それだけにちょっとしたシワも気になってしまうんです。特にワイシャツやハンカチなどは思ったようにいかないことも多く、ストレスを感じることもありました。 でも、ママ友から教えてもらったある裏技を使ったら劇的にアイロンがけが楽になったんですよ!その裏技というのはこの2つです。

アイロンがけのストレスをなくす!自宅洗濯の裏技第二弾

Check!
  1. 脱水に時間をかけない
  2. 洗濯物は干す前にたたみ、上に重ねていく

洗濯物は脱水時間が長いほどシワができやすくなってしまうようです。なので、シワができやすい衣類についてはネットでわけておくなどして先に取り出すようにしました。それからはずいぶんアイロンがけが楽になりましたよ。 また、意外かもしれませんが干す前にたたんでおくのもシワを作らない裏技です。やってみるとわかるんですが、濡れた洗濯物ってたたんで上に重ねていくと、下にあるものは重さでのびていくんです。潰れていく、と言った方がわかりやすいでしょうか。シワにしたくない衣類を下に置くのがポイントですよ。

おすすめ宅配クリーニング業者 BEST3

  • せんたく便はこちら
    せんたく便

    クリーニングの宅配なら安心、丁寧、高品質なクリーニングの「せんたく便」!とにかくコストパフォーマンスでイチオシです。

    詳細はこちら
  • リナビスはこちら
    リナビス

    リナビスは、地域密着のクリーニングサービスのやり方を貫き、会員1万人限定でとにかく丁寧なサービスを行っています。

    詳細はこちら
  • ネクシー
    ネクシー

    ネクシーは、衣類の受け取りから梱包までクリーニングのプロが責任を持って行い、衣類を1点ずつ丁寧に仕上げています。

    詳細はこちら

ページのトップへ